忍者ブログ

誰か僕を拾ってください

国産和牛が、競馬の予想と考察を書き続け勉強していくブログです。競馬が大好きです。重賞は、データと調教判断で予想しています。誰か僕を拾ってください。

競馬ブログ村 トラコミュ

当ブログの説明書

競馬を楽しむためのリンク

[PR]

2017年04月25日(Tue)19時39分、投稿。記事。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【競馬】10年01月重賞成績表

2010年01月26日(Tue)13時37分、投稿。【競馬】月別重賞成績表記事。

2010年、1回中山1回京都の重賞成績表になります。今年は、弱点を勉強で補うために開催ごとに振り返りたいと思います。
・5頭選んで、人気馬で切れそうなのがいたら切る。という努力目標(笑)で重賞予想しています。
画像は、TURFの予想の自分の予想印表から引っ張ってきています。
中山金杯
【競馬】中山金杯◎4アクシオン
中山金杯
京都金杯
【競馬】京都金杯◎5スマートギア
京都金杯
シンザン記念
【競馬】シンザン記念◎6メイショウカンパク
シンザン記念
フェアリーステークス
【競馬】フェアリーステークス◎13アプリコットフィズ
フェアリーステークス
京成杯
【競馬】京成杯◎13エイシンフラッシュ
京成杯
日経新春杯
【競馬】日経新春杯◎12メイショウベルーガ
日経新春杯
アメリカジョッキークラブカップ
【競馬】アメリカジョッキークラブカップ◎4キャプテントゥーレ
アメリカジョッキークラブカップ
平安ステークス
【競馬】平安ステークス◎5ダイシンオレンジ
平安ステークス
以上の8戦でした。成績を振り返りたいと思います。

参加した重賞は、8戦。
単勝◎一点で、800円。
馬連◎からの流しだと、3200円。
5点のBOXですと、1戦10点なので、8000円。
複勝、馬単、三連複、三連単のBOXは、目的外なので計算しないでおきます。

仮に8戦8勝の場合。
中山金杯
単勝320円。馬連2230円。
京都金杯
単勝1430円。馬連1380円。
シンザン記念
単勝720円。馬連6820円。
フェアリーステークス
単勝6720円。馬連9020円。
京成杯
単勝220円。馬連670円。
日経新春杯
単勝390円。馬連630円。
アメリカジョッキークラブカップ
単勝900円。馬連10990円。
平安ステークス
単勝680円。馬連1620円。
合計。
単勝11380円。馬連33360円。

単勝は、必ず100%を越しますのではぶきます。
◎からの馬連4点流しですと、33360/3200。回収率・1042%
5点のBOXですと、33360/8000。回収率・417%
と、どちらも、100%を越します。

ここで自分の結果に移りたいと思います。
単勝。
◎は、3勝しました。[3・3・0・2]という成績です。
自分用に、分けておきます。中山[2・1・0・1]京都[1・2・0・1]
8戦。勝率37.5%、連対率75%、3着内率75%。
320円+220円+390円=930円。930/800なので、116%の回収率。
新年なので、ここからスタートという事にしておきます。

馬連。
◎からの流しですと。
中山金杯+日経新春杯+平安ステークスの3R的中。
2230+630+1620=4480円。
4480/3200と言うことなので、回収率は140%でした。

馬連BOX。
上記と的中は同じです。ですので、4480/8000。回収率は、56%でした。
以上、適当な計算と振り返りでした。

・反省点と総括。
問題点がありすぎて、何が問題なのかわからなくなってきているという点(苦笑)
先月、>馬券の種類も考えられれば。と、書いていたのすっかり忘れていました。
まず、これが一点目。
そして、>人気どころになりやすくメリハリがない。これが、二点目。
といった所でしょうか。的中率よりも、回収率にこだわるなら話は別なのですが、それは自分にとっては難しい決断になりそうです。スタイルを変えるということになりますし。
今月の振り返りとすれば、妙味と言う点で狙える馬券があったということかと思います。一発を狙いにいくスタイルではないのですが、ここは反省です。少しずつ本命党を脱出して、馬券の上手な牛になりたいです(苦笑)
本命で決まるレースとそうではないレースと区別して、ハッキリ自分の考えをもってレースに臨むべきだとも同時に思います。本命党なので、本命がこなさそうにないという判断ができると思いますし。

新たな目標を見つけなければならない段階に来ているのは、まず、間違いないと思います。ブログでの考察を増やしていっているのは、そのためという事もあります。上達スピードが遅いので、もっと、上達したいです。
後は、もっと、いろいろな方の考えを吸収したいといった所でしょうか。トラックバック数や巡回するサイトを増やしていきたいです。
ありがとうございました。
PR

【競馬】第60回東京新聞杯を、考える HOME 【競馬】いまごろ土日重賞回顧
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:国産和牛
年齢:30
性別:男性
生息地:東京競馬場に近い東京都民
職業:馬券で生きているかも
趣味:馬を見てレースを見て楽しむ事
自己紹介:
誰かに拾われる(雇われるとか広い意味で)事を夢見てblogを始めました。半分冗談ですが(笑)競馬などの勉強のログです。
いきなり利益をうめる存在ではないので、給料無しで構いません。勉強もします。やる気だけは満々です。
TBしすぎて、ごめんなさい。TBして頂いた方は無条件でLinkに登録されます(笑)
何事にも全力で釣られながら牛として、生きています。
リンク
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
地道に頑張ります。
忍者ブログ [PR]