忍者ブログ

誰か僕を拾ってください

国産和牛が、競馬の予想と考察を書き続け勉強していくブログです。競馬が大好きです。重賞は、データと調教判断で予想しています。誰か僕を拾ってください。

競馬ブログ村 トラコミュ

当ブログの説明書

競馬を楽しむためのリンク

[PR]

2017年09月24日(Sun)03時10分、投稿。記事。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【競馬】第140回天皇賞を、考える。

2009年10月29日(Thu)18時00分、投稿。【競馬】重賞考察記事。

「データで消すという事は、馬券になりにくい馬に本命を打たないため」という解釈です。

2スクリーンヒーロー
3カンパニー
5ヤマニンキングリー
7ウオッカ
8キャプテントゥーレ
9サクラオリオン
10シンゲン
11スマイルジャック
12ドリームジャーニー
13マツリダゴッホ
14サクラメガワンダー
15オウケンブルースリ
16ホッコーパドゥシャ
以上、13頭で考えたいと思います。
意外にも多いなという印象です。

JRAより
>前走が「JRAのGIII・JpnIII」だった馬の連対はなく、前走がオープン特別や条件クラスなど「その他のJRAのレース」だった馬もすべて4着以下に敗れていた。
8キャプテントゥーレ・16ホッコーパドゥシャ
という所は、血統的に魅力的でも本命は打てないかなと思っています。

>過去10年の3着以内馬30頭中延べ16頭は、2歳限定を除く芝2500m以下のJRAのGI・JpnI で優勝経験があった。
2スクリーンヒーロー
7ウオッカ
12ドリームジャーニー
13マツリダゴッホ
単純に、半数が馬券になってきたと言う確立なので、ここから本命を選び、相手馬を考えるのが正解なのかなと思っています。
以上の事から、7ウオッカを消して考える必要はないと思っています。

PR

【競馬】第52回毎日放送賞スワンステークスを、考える HOME 【競馬】いまごろ土日重賞回顧
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:国産和牛
年齢:31
性別:男性
生息地:東京競馬場に近い東京都民
職業:馬券で生きているかも
趣味:馬を見てレースを見て楽しむ事
自己紹介:
誰かに拾われる(雇われるとか広い意味で)事を夢見てblogを始めました。半分冗談ですが(笑)競馬などの勉強のログです。
いきなり利益をうめる存在ではないので、給料無しで構いません。勉強もします。やる気だけは満々です。
TBしすぎて、ごめんなさい。TBして頂いた方は無条件でLinkに登録されます(笑)
何事にも全力で釣られながら牛として、生きています。
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
地道に頑張ります。
忍者ブログ [PR]