忍者ブログ

誰か僕を拾ってください

国産和牛が、競馬の予想と考察を書き続け勉強していくブログです。競馬が大好きです。重賞は、データと調教判断で予想しています。誰か僕を拾ってください。

競馬ブログ村 トラコミュ

当ブログの説明書

競馬を楽しむためのリンク

[PR]

2017年06月27日(Tue)11時00分、投稿。記事。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【競馬】第44回日刊スポーツ賞シンザン記念を、考える

2010年01月08日(Fri)03時08分、投稿。【競馬】重賞考察記事。

「データで消すという事は、馬券になりにくい馬に本命を打たないため」という解釈です。
第44回日刊スポーツ賞シンザン記念。
エスカーダ
エーシンホワイティ
カネトシディオス
ガルボ
キョウエイアシュラ
クレバーサンデー
ケイエスケイト
シゲルモトナリ
シャイン
セレスロンディー
タガノパルムドール
ピサノユリシーズ
ブイコナン
マイネアロマ
メイショウカンパク
レト
以上、16頭より考えたいと思います。

シゲルモトナリ・セレスロンディー・ブイコナンは、馬券圏外と考える。データ的に、ここ最近の成績で調子を落としている馬は不振と考えるため。
ピサノユリシーズ・マイネアロマは、あっても3着という考えのデータ。1勝馬だが、条件戦を使っていて、連対を外している馬がきているという傾向が少ないため。ケイエスケイトは、1600mに距離を延長しての初勝利をあげた馬だが、タイムが非常に遅く、この馬も、あっても3着という考え。
残りは10頭なので、その中から本命を考えたいと思います。
エスカーダ
エーシンホワイティ
カネトシディオス
クレバーサンデー
ガルボ
キョウエイアシュラ
シャイン
タガノパルムドール
メイショウカンパク
レト

過去5年間のうち、父か母父にサンデー系かミスプロ系の血を持たずに勝利した馬は、ゴウゴウキリシマだけ。
エスカーダ(父バゴ×母父オペラハウス)
50.3-37.2-24.5-12.5(0秒3遅れ)というタイムで、美浦の坂路で追いきられる。全体時計なら水木あわせ、8番目だが、終いで完全に止まっていた印象。買いたいとは思えない。
シャイン(父メイショウドトウ×母父 サクラバクシンオー)
64.0-45.1-28.8-13.8というタイムで、栗東の坂路で追いきられる。「なんという遅いタイムなのだ!」と、思ったのですが>直前は厩舎独自の調整で、軽くキャンターで流した程度。らしいです。前走の追い切り時も、馬の気分に任せた程度。正直謎なので、積極的に本命は打てないと考えたい。

という事で、残りの8頭から考えたい。
エーシンホワイティ(新馬戦4着)
カネトシディオス(新馬戦3着)
クレバーサンデー(新馬戦8着)
ガルボ(新馬戦9着)
キョウエイアシュラ(新馬戦1着)
タガノパルムドール(新馬戦1着)
メイショウカンパク(新馬戦3着)
レト(新馬戦2着)
JRAより。
>デビュー戦で「4着以下」に敗れていた馬からは、2001年のダービーレグノ(デビュー戦9着)、2006年のゴウゴウキリシマ(同4着)と2頭の優勝馬が出ているが、残る42頭が「4着以下」に敗れている。
この傾向がある以上、新馬戦3着以上を上位にとりたい。

以下の5頭から考えたいと思う。
カネトシディオス(父キングカメハメハ×母父フジキセキ)
54.3-40.2-26.6-13.2(単走)というタイムで栗東の坂路で追いきられる。小柄な馬体。この調教タイムだけを見た感じだと、普通という印象だけ。
キョウエイアシュラ(父スウェプトオーヴァーボード×母父アンバーシャダイ)
76.9-63.2-50.0-37.4-11.9(先着)というタイムで栗東のDPで追いきられる。スピードとキレっぽいのは、ありそうだが、本命に推せる程の感じを受けない。
タガノパルムドール(父チーフベアハート×母父ダンスインザダーク)
52.2-37.8-24.9-12.7(併入)というタイムで栗東の坂路で追いきられる。キレという事で考えれば、この5頭の中で一番期待したいと思っている馬。冬が合わない可能性が不安点。もう一つは、チーフベアハートの京都外回りの成績。サンプル数が少ないだけに無視も可能かとは思うが。
メイショウカンパク(父グラスワンダー×母父ダンスインザダーク)
55.3-39.5-25.0-12.5(半馬身遅れ)というタイムで栗東の坂路で追いきられる。坂路だと動かないタイプみたいです。
レト(父ザカリヤ×母父コマンダーインチーフ)
63.8-49.2-36.4-11.8(1馬身先着)というタイムで美浦の南Pで追いきられる。これが、なかなかの好タイムらしい。全兄のアロマンシェスが、マイル前後を走っている事を考えると走れそうな気もしますが。

そういう事で、現時点で、データと血統、調教を適当に考察しての注目は
メイショウカンパク
タガノパルムドール・レト
ということです。下の二頭は、未知の領域すぎます(苦笑)もう少し、いろいろと勉強して考えてみたいと思います。ありがとうございました。
PR

【競馬】第26回フェアリーステークスを、考える HOME 【競馬】リンク・トラックバックについて
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日曜日、京都のメインレースはシンザン記念GⅢ! 京都競馬場・芝1600M(外)で行われる、3歳GⅠ戦線を占う重要な一戦だ!
わがまま♪新馬券生活!!2010/01/08(Fri)07:03:49
【シンザン記念】血統傾向。過去5年の1〜3着馬の血統・今年の登録馬の血統を掲載した色分け血統表は知識不要で超便利!!重要な血統要素が客観的にわかる血統馬券術「血統プライマル!」も掲載!
【血統フェスティバル】blog2010/01/08(Fri)17:12:29
プロフィール
HN:国産和牛
年齢:30
性別:男性
生息地:東京競馬場に近い東京都民
職業:馬券で生きているかも
趣味:馬を見てレースを見て楽しむ事
自己紹介:
誰かに拾われる(雇われるとか広い意味で)事を夢見てblogを始めました。半分冗談ですが(笑)競馬などの勉強のログです。
いきなり利益をうめる存在ではないので、給料無しで構いません。勉強もします。やる気だけは満々です。
TBしすぎて、ごめんなさい。TBして頂いた方は無条件でLinkに登録されます(笑)
何事にも全力で釣られながら牛として、生きています。
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
地道に頑張ります。
忍者ブログ [PR]